NO IMAGE

英語学習が続いている人に共通点

英語学習が続いている人の共通点 宣伝会議に次のような記事があります。 社内外で様々なビジネスパーソンにビジネス英語を教えていて、一番多く聞かれる質問は、「どのようにしたら英語が上達しますか?」という質問です。 英語の上達というのは、多くの人が望んでいることで、かつ、多くの人が悩んでいることでもあります。それはもちろん簡単なことではありませんが、私のこれまでの経験から、効果的なビジネス英語の学習方法というものは確かにあります。書...

NO IMAGE

科学で証明されている7つの方法

科学で証明されている7つの方法 english-hackerに次のような説明があります。 新しい言語を学ぶ時、長くかかるということは知られているでしょう。そこで、記憶するためや、新しい単語を学ぶための、新たなルールをご紹介いたします。言語を学ぶときは、学んで・覚えて・練習することがとても多くあります。しかし、それでも英語を早く学ぶ方法はあるのです。 もしすぐにでも英語を学びたいのであれば、科学て...

NO IMAGE

人工知能で英語の勉強は不要になる

人工知能で英語の勉強は不要になる 人工知能を使った翻訳システムがだんだんディープラーニングで精度を上げれば、その人工知能に翻訳を任せ、もう英語の勉強が必要はないと言う人も多くいます。英語の勉強はしないで、人工知能に任す事は可能でしょうか。 翻訳や通訳デバイスを使う事で完全に言葉の壁はクリアできるのでしょうか。将来的には英語の勉強は意味のないものになるのでしょうか。 大きな間違い 脳科学者の茂木健一郎氏はPRESIDENT...

NO IMAGE

普遍文法と生成文法

普遍文法と生成文法 日経サイエンス2017年5月号に次のような記事があります。 特集:言語学の新潮流 チョムスキーを超えて:普遍文法は存在しない 子供はみな言葉を自然に覚えて話すようになる。なぜだろうか?人は言語を習得する機構を生まれながらに備えている、つまり普遍的な文法が生得的に組み込まれている、というのが、ノーム・チョムスキーが20世紀半ばに提唱した有名な「普遍文法仮説」だ。彼は普遍文法によってすべての言語を説明できると唱...

NO IMAGE

まずは英語を習慣化させる

まずは英語を習慣化させる 英語学習の過程にはさまざまなハードルが待ち受けています。私も英語学習を続ける途中で様々な壁にぶつかりましたが、最もきつかったのは、一番最初のハードルでした。 一番最初のハードルとは、「英語学習を習慣化する」というハードルです。このハードルを越えることができれば、その後に待ち構えるTOEIC700の壁、800の壁、900の壁、実際の英会話の壁などは取るに足らないものです。 今回は、最初のハードルである英...

NO IMAGE

英語の映画を1,000本見る

英語の映画を1,000本見る TOEICの高得点者、英検1級取得者でさえ、「映画が聞き取れない」と嘆くことが多いと言います。また、海外に長期滞在している方でも映画のリスニングは半分も理解出来ないと聞きます。それなら洋画をたくさんみたらどうなるのでしょうか。 SAIさんという方が体験レポートで洋画をたくさん見た結果について書いています。これをするためにはかなりの情熱と時間が必要でなかなか経験できるものではありません。ぜひ英会話学習...

NO IMAGE

AIが英語学習を変える

AIが英語学習を変える 日経ビジネスオンライで池田和弘氏が“想像を絶する時代の始まり”と言う事で次にような記事を書いています。 今、AI(人工知能)が、文字通りあらゆる分野でとてもホットな話題になっています。しかも、その内容は日々進化しています。いったいAIと英語学習はどのような関係にあるのでしょうか。 これについて考えるには、取りあえずまず一度、google翻訳を試すことをお勧めします。端的にいって、その精度は驚異的です。音...

NO IMAGE

あなたの英語、「残念英語」

あなたの英語、「残念英語」 佐藤洋一氏がおとなの英語が次のように紹介されています。 中学英語でもネイティブときちんと会話できるヒントを紹介した、『「おとなの英語」言い方のコツ』が2018年6月11日(月)に発売された。 同書は、TOEIC400点レベルの中学英語を品のある大人の英語に変える3つのコツを、イラストを使ってわかりやすく解説したもの。中学英語でもドギマギせずに、礼儀正しく堂々と英語を話せるようになっていく。キーワードは...

NO IMAGE

西澤ロイ氏の頑張らない英語

西澤ロイ氏の頑張らない英語 日本人の多くが苦労している「英語」英語は苦手、無理なのであきらめている、という人も多いだろう。 「頑張らない英語」を提唱しているのは、日本人の英語の悩みに答えを出している「イングリッシュ・ドクター」の西澤ロイ氏だ。その名前からハーフかと思いきや完全な日本人。もともと海外で暮らしたこともなく、日本にいながらにして英語ができるようになったという(その後アメリカに1年間留学)。 西澤 ロイ(にしざわ・ろい...

NO IMAGE

アクセント矯正でアイデンティティ失われる

アクセント矯正でアイデンティティ失われる まぐまぐニュースで次のような報道があります。 ざっくり言うと * 英語下手とされる日本人だが、無理にアクセントを矯正する必要はないという * 日本語的アクセントを直すと日本人としてのアイデンティティも失われるそう * 会話に支障がなければ、多少のアクセントは好意的に受け止められるとのことなぜ外国人は「日本なまりの英語」を直さなくて良いと思うのか 日本各地に方言があるように、アメリカでも...