学習方法一覧

NO IMAGE

フォニックスで英語を学ぶ

文字と音の関係を学ぶ フォニックスを基本に教えている学校も多くあります。 音素的なフォニックス(phonics)のアプローチに対してホール・ランゲージ(whole language)のアプローチがあります。フォニックスは部分から全体を読めるようになっていく方法ですが、ホール・ランゲージはこの反対の方法をとっています。全体から丸ごと覚えていくというホール・ランゲージという方法です。絵本の単語全体をみてその読み方を自然...

NO IMAGE

英語はこの81文で何でも話せる、聞ける

Simple Englishの説明は次にようになっています。 Simple English とは数学で言えば、「足し算」から「割り算」までが日常生活で一番役立つのと同様、英語も中学3年2学期までの文法と語句で95%はOK。具体的にはかけ算九九のように覚える81文(+その応用文121センテンス) だけで、英語が十分に話せます。 英語トレーニングのスーパーメソッドに秘められた構成要素本当に必要な語1772語本当に必要な文法(現...

NO IMAGE

科学で証明されている7つの方法

english-hackerに次のような説明があります。 新しい言語を学ぶ時、長くかかるということは知られているでしょう。そこで、記憶するためや、新しい単語を学ぶための、新たなルールをご紹介いたします。言語を学ぶときは、学んで・覚えて・練習することがとても多くあります。しかし、それでも英語を早く学ぶ方法はあるのです。 もしすぐにでも英語を学びたいのであれば、科学ではどのように言われている...

NO IMAGE

デイビッド・セインとかいう英語教育の癌

2chには次のようなスレッドと書き込みがあります。 デイビッド・セインとかいう英語教育の癌 ?2ch.net 1名無しさん@英語勉強中 (ワッチョイ 63bd-gSCP)2017/09/03(日) 09:45:18.77ID:xs/6ivG80こいつは日本人の英語力を向上させることなんて考えてないからな。こいつの出す本が書店の英語学習コーナーを汚染し過ぎ。「ネイティブならこんな言い方しないよ~」なんていう日本人の羞恥心につ...

NO IMAGE

音読は効果的な学習

次のような説明があります。 日本の英語学習の夜明け あの、1万円札のイメージと違って福沢諭吉という人は実はとってもお茶目で、しかも頭の柔らかい人です。こうした遊び心のある諭吉は何よりも頭の切り替えも早かったようです。 オランダ語が通じないことにショックを受け、とぼとぼと横浜を歩いいているうちに、ドイツ人でキニッフルという商人の店にぶち当たりました。 さりとて、辞書がなければどうしようもないですがこの時代、日本は...

NO IMAGE

「スピーキング幻想」が生んだ大学入試 “改悪”

「スピーキング幻想」が生んだ大学入試 “改悪” nippon.comで阿部公彦氏が次のようなコメントをしております。 2020年度からの大学入試改革で英語が「4技能化」され、民間試験が導入される。特に「スピーキングテスト」が注目されるが、高校や大学の現場では不安や懸念の声が多い。この早急な改革の根底には、長年にわたる日本人の「英語ぺらぺら」幻想と、それにつけこむ英語産業の思惑がある。 話すことより大事なのは「聞き取る...

NO IMAGE

英語の勉強はどこから始める

英語の勉強はどこから始める TABIPPO.NETに英語の勉強の順序があります。 今年こそ英語力をあげて旅に出たい!テストで目指している点数を取りたい!そう思っている方も多いかと思います。しかし、何も考えず片っ端から参考書や問題集を解くのは、きっと気が遠くなることでしょう。どこから始めたらいいのどうしたら効率的な勉強ができるのか、そう思っているあなたに、英語の勉強の始め方をご紹介します。 英語の勉強のゴールを決める ...

NO IMAGE

間違いを恐れないで話せ

間違いを恐れないで話せ オールアバウトで英語話す時、失敗を恐れる心が背景にあると伝えています。 日本人は、学校でも会社でも、ミスをすると怒られます。加点主義よりも減点主義で、だからこそ、「ミスをしない」ことを過剰に意識してしまいます。 また、日本人は均一性が高い民族であるがゆえ、人と同じように振舞わないと「村八分」に合うという無意識の恐れを抱えています。ミスをして怒られる、恥をかくのなら、無難なあいさつをしよう、この...

NO IMAGE

英語学習が続いている人に共通点

宣伝会議に次のような記事があります。 社内外で様々なビジネスパーソンにビジネス英語を教えていて、一番多く聞かれる質問は、「どのようにしたら英語が上達しますか?」という質問です。 英語の上達というのは、多くの人が望んでいることで、かつ、多くの人が悩んでいることでもあります。それはもちろん簡単なことではありませんが、私のこれまでの経験から、効果的なビジネス英語の学習方法というものは確かにあります。書籍の中でも、多くの「具体的な...

NO IMAGE

まずは英語を習慣化させる

英語学習の過程にはさまざまなハードルが待ち受けています。私も英語学習を続ける途中で様々な壁にぶつかりましたが、最もきつかったのは、一番最初のハードルでした。 一番最初のハードルとは、「英語学習を習慣化する」というハードルです。このハードルを越えることができれば、その後に待ち構えるTOEIC700の壁、800の壁、900の壁、実際の英会話の壁などは取るに足らないものです。 今回は、最初のハードルである英語学習を続けるための8...