英語を学ぶ3つの方法:Word Perfect English

英語を学ぶ3つの方法:Word Perfect English

英語を学ぶ3つの方法

「どうやって自分で英語を学ぶ事ができますか」
これは、Word Perfect Englishで私たちがここで受ける最も一般的な質問の1つです。tesol.orgによると、2014年には15億人の英語学習者がおり、その数は年々増え続けています。これは、各学習者ができることなどの地理的な場所、財務コスト、利用可能な時間のために一緒に勉強する英語教師を雇うのはほとんど不可能である自分で学ぶ英語の人気が高まっていますし、語学力を長期的に改善するために不可欠です。

Word Perfect Englishの英語を学ぶ3つの方法

1 .定期的に勉強して暗記しよう。
文法、語彙、発音、その他英語のあらゆる勉強は、少しずつしてください。

毎日または隔日など、定期的に新しい単語や構造を学びます。高校での試験を覚えておいてください。1週間または1週間の勉強は、数週間または数ヶ月間の定期的な改訂習慣を持つよりもはるかにあなたの記憶に効果的です。

勉強時間を短くしてください。あなたの記憶は限られた量の新しい情報しか保持できません。20~30分は、新しい知識を身に付けるのに十分な時間です。これ以上なら、忘れてしまいます。

あなたがすでに知っているものに新しい英語の情報をリンクしてください。これはあなたの母国語への翻訳、記憶、絵またはそれを覚えやすくする何かであるかもしれません。これであなたの長期記憶にあなたの新しい情報を保存するのを助けます。

Word Perfect English
自分の速度で勉強することに慣れている人もいれば、もう少し助けが必要な人もいます。あなたが後者の場合、Lingualiaはあなたをサポートするための素晴らしい選択肢になります。Lingualiaはあなたが従うためのシラバスを作成し、あなたがあなた自身のペースで学ぶことができる新しい語彙と文法構造を通してあなたを案内します。

自宅で勉強できるだけでなく、あなたの携帯電話用の無料アプリをダウンロードしてどこへ行っても勉強することができます。これにより迅速で効果的な学習が可能です。

2.実践そして実践
あなたが新しく学んだ英語の単語や文型を頭にありますから可能な限り活用してください。それが英語でコーヒーを注文することを意味するか、あなたの友人に英語の電子メールを送ることを意味するかどうか、それはあなたが持っている知識を使うことが重要です。

そうでないと、必要なときにその言語を使用するのが快適に感じられない、またはさらに悪いことに、その言語を完全に忘れることになります。また、読む、書く、聞く、話すという4つの重要なスキルすべてを実践することも重要です。私たちの好きな練習方法は次のとおりです。

*読書:英語の新聞、本、雑誌、ウェブサイト。
*書き込み:電子メール、レポート、やることリスト、日記をつける、ブログを始める。
*リスニング:映画、音楽、ポッドキャスト、実際の会話。
*話す:どこでもあなたができる。

Word Perfect English:
英語で他の人と話す機会がないことは、世界中の多くの学生にとって共通の障害です。これがWord Perfect Englishが役立つことができる場所です。あなたがここであなたが話したいトピックを含む無料のプロフィールを作成し、他の英語学習者に連絡することができます。書いたメッセージを他のメンバーやグループに送ることができるだけでなく、ビデオチャットで話すこともできます。それはすべて無料です。まだメンバーではない場合は、60秒以内にここに参加できます。

3.自分でテスト
「テスト」という言葉だけでも、多くの英語を学ぶ学生の心に恐れがあります。しかし、自分自身に英語を学ぶためには、あなたが行った進歩を自分自身に見せるためにあなたの旅を常にテストすることが重要です。そして自分自身をテストすることが常に正式な試験を意味するわけではありません。字幕なしでお気に入りの映画を鑑賞するなど、実際の生活環境で新しい英語のスキルを使用するだけです。何らかの改善が行われたかどうかをすぐに判断できます。これが生徒のスキルをテストするための私たちのお気に入りの方法のいくつかです。
*オンラインクイズ
*映画のレビューを書く
*オンラインブログの開始と維持
*歌詞を読みながら音楽を聴く。

Word Perfect Englishはお勧めです:
あなたに効果的なさまざまなテスト方法を見つけてください。映画を見ているのなら、どうやってそれらを使って自分自身をテストできるかを考えてください。あなたが映画を見ていないなら、これはあなたにとって効果的なテストではありません。しかし、クイズテストはあなたの語彙と文法的な知識をチェックするための非常に安全な方法です。もっと有名なクイズのいくつかはケンブリッジ英語とBBCのものです。そこでは自分自身に挑戦するためのさまざまな教材があります。

大きな間違い
英語の勉強を定期的にする言は悪い事ではありません。しかし、文法、語彙、発音を学ぶのは正しい方法でありません。言語は文法のようなルールが基盤でも、音素のような音の基本がある訳でありません。

言語音は連続的に変化する音のストリームです。その音のストリームが意味を持っているに過ぎません。その音のストリームの英語には単語が並んでいますが、その単語が文法のようなルールに沿って並んでいるのではありません。

英語には音のストリームとなる、多くの事例が存在して、膨大な数が存在するだけです。多くの事例は類似のパターンが後から発見されているに過ぎません。それが文法と呼ばれているものです。

日本語の場合に文法を学ばなくも正しい表現が使えたのは言語が事例基盤であるからです。子供が持つ能力でなく、言語と脳が持っている能力です。

そして最後にテストするとなっています。脳は正しいとか間違いで学習している訳でありません。自分でテストをするのは良い方法でありません。

脳はフィードバックで矯正と修正をします。ネイティブを真似、その真似た結果をフィードバックとして生かし、修正と矯正をします。正しいとか間違いを学習するのではなく、音のストリームの特徴を少しずつ学習します。

一緒に英語を学びませんか

ディープラーニングで一緒に英語を勉強しませんか。次のサイトにメソッドと教材があります。

30日無料モニターを募集しております。下記ページから無料で登録できます。