英語を40代から半年でモノにするRyu学:竹内竜太氏

英語を40代から半年でモノにするRyu学:竹内竜太氏

サイトに次のような説明があります。

44歳から45歳になる1年で英語を猛勉強し、半年で英会話を習得、英会話イベントや国際交流を開き、海外のクライアントを獲得、toeicは東大生の平均以上にまでになったryuのwebサイト。

YouTubeのチャンネル登録者も急速に増えているそうです。

その説明に多くの間違いがあり、問い合わせしてみました。

竹内竜太への問い合わせ

竹内さんの幾つかの英語学習の動画を見せてもらいました。

あまりにも間違いが多いので訂正させてもらいました。もし、私の指摘に間違いがあるなら、謝罪して訂正します。私がこれまで確認できた事だけ訂正したつもりです。

私よりも若い知識豊富な世代なのに、私の世代の間違った英語学習法ばかりを勧めています。以前の不良教材と同じような事ばかりを言っております。非常に残念でなりません。

私は日本の英語学習の改革を勧めており、ぜひ正しい英語学習の普及に協力お願いしたいと思います。

あれもやれ、これもやれと言うのは一番間違った英語の学習方法です。一貫性のある学習を継続的にする事で、累積効果が働き、英語学習が楽しくます。

日本人の英語レベルが低いのは我々のような英語を教える者のレベルが非常に低いからです。なんとか日本の間違った英語学習を矯正したいと思っています。
私はこれから日本人が身に付ける英語は1年や2年の勉強で話せる表面的な英語ではなく、英米人と対等に議論できるような英語を話すべきだと思っています。そうなると、現在であっても、どう勉強しても、どんな機材を使ってもかなり時間と努力が必要になります。

竹内さんが目指しているのは、どうも少し勉強して話せるレベルの英語を提唱しているように思いました。

竹内さんのように、あれだけの教材を使い、僅かな期間で英語が話せるようになったと言うのは私にはどうしても理解できません。英語は簡単に話せるのではなく、長い時間を掛けて習得するものであり、それに相応しい楽しさがある事を英語学習者に伝えるべきではないでしょうか。

私には英語の奥が深いから、60年もやっていても学習する喜びがあると思っています。

現在のネット社会なら英語文化圏への留学などせずにレベルの高い英語習得が可能であり、そのためには今こそ科学的に正しい英語学習が必要だと思っています。

大きな間違い

彼は何の理由もなく、自分の学習方法は正しいと言うだけです。

しかも、彼の専門は新規サービス企画、クオリテイ管理、広告戦略、WEBディレクション、マーケティングなど多岐にわたると言っています。

英語学習に関して言えば、言っている事は従来の方法をYouTubeの媒体で作り直しているだけです。

ネット関係の方が“これ以上連絡してくる場合は警察に連絡します。”と言うのは如何にも子供的な対応です。

ネット社会では発信すればそれなりの反応があるのは当たり前で、警察呼ぶぞと脅かすのはあまりにも幼稚です。

警察に連絡するとか、もう英語以前のネット社会のマナー問題です。

一緒に英語を学びませんか

ディープラーニングで一緒に英語を勉強しませんか。次のサイトにメソッドと教材があります。

https://英会話革命.com/

次の方が会員として参加しています。

https://英会話革命.com/for-member/memberlist/

現在、無料モニターを募集しております。下記リンクから無料で登録できます。

https://英会話革命.com/for-member/register/