NO IMAGE

音読マップは効果が上がるか

音読マップは効果が上がるか 英語の音読マップに関する説明があります。 音読500回 國弘正雄氏の著作である只管朗読の“英語の話し方”では英文をただひたすら音読することを勧めております。音読を500 回~1000 回を勧めています。 只管朗読ということばは、読者の方々にとってはおそらく耳なれないことばだと思いますが、読んで字のごとくで「ひたすら朗読する」という意味です。次のように説明しています。 道元禅師 私がこの只管朗読...

NO IMAGE

Duolingo(デュオリンゴ)は効果が上がる

Duolingo(デュオリンゴ)は効果が上がる ご存知の方も多いかもしれませんが、まず、このDuolingo(デュオリンゴ)というアプリはなんと世界中で1億以上ダウンロードされているという世界最大の語学学習アプリです。 それと、このDuolingo「デュオリンゴ」なんですが、先程の1億人以上が学んだ、ビックデータから導き出される効果的な学習プログラムに定評があます。Duolingo「デュオリンゴ」での34時間の学習は、大学の外国...

NO IMAGE

英語学習ロボットやAIで学ぶ

英語学習ロボットやAIで学ぶ 英語学習にロボットやAIを使う人が増えています。 Musio 神戸学院大(神戸市中央区)は、グローバル・コミュニケーション学部の英語コースで、人工知能(AI)を搭載した英会話学習用ロボット「Musio(ミュージオ)」を全国の大学で初めて授業に導入する。現在、学生との英会話を通じて実証実験を行っており、2017年の6月から本格的に授業に取り入れる予定です。 Musioは米AKA社が開発。ネイティブな英...