NO IMAGE

英語が「聞き取れない」理由とその最短克服法

英語が「聞き取れない」理由とその最短克服法 安河内哲也氏がNikkei Trendyで次のように説明しております。 子どもたちが、「話せる」をマスターしようとし始めている今、大人たちも負けてはいられません。けれど大人たちには“強み”があります。中学英語をすでに学んでいることです。あとはそれをどう生かすか。そこで今回は実践編。中学英語だけを使って耳を鍛え、口を動かして、英語アレルギーを払拭。「あ、聞けてる」「あ、話せてる」を少しでも...

NO IMAGE

英語の通じる発音の2つのポイント

英語の通じる発音の2つのポイント OVOに次のようね発音の説明があります。 日本人カタカナ発音英語は、実際のところ、ネイティヴにどのように伝わってるのか?そして、通じる発音のコツとは? 「英語を話しても、1回で通じなくて何度も聞き返されて落ち込んでしまう…。」という声をよく耳にします。1990年代以降は、コミュニケーションを重視した英語教育政策をとってきたにもかかわらず、英語コンプレックスとともにカタカナ発音コンプレックスを持...

NO IMAGE

英語はこの81文で何でも話せる、聞ける

英語はこの81文で何でも話せる、聞ける Simple Englishの説明は次にようになっています。 Simple English とは数学で言えば、「足し算」から「割り算」までが日常生活で一番役立つのと同様、英語も中学3年2学期までの文法と語句で95%はOK。 具体的にはかけ算九九のように覚える81文(+その応用文121センテンス) だけで、英語が十分に話せます。 英語トレーニングのスーパーメソッドに秘められた構成要素 本当...

NO IMAGE

魔法の「タメ口英語」

魔法の「タメ口英語」 魔法の「タメ口英語」と言う本の紹介があります。 考えている間に、気持ちを伝えるタイミングを逃してしまうのはもったいない! 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を前に、英語を話せるようになりたいと考える人は増えているが、参考書で英文法を勉強したり、フレーズ集の表現を覚えていてもなかなか手応えを感じられずにいる人も多いのではないだろうか。 「フレーズ集での学習に行き詰まったり、物足りなさを感じてき...

NO IMAGE

英語学習が続いている人に共通点

英語学習が続いている人の共通点 宣伝会議に次のような記事があります。 社内外で様々なビジネスパーソンにビジネス英語を教えていて、一番多く聞かれる質問は、「どのようにしたら英語が上達しますか?」という質問です。 英語の上達というのは、多くの人が望んでいることで、かつ、多くの人が悩んでいることでもあります。それはもちろん簡単なことではありませんが、私のこれまでの経験から、効果的なビジネス英語の学習方法というものは確かにあります。書...

NO IMAGE

科学で証明されている7つの方法

科学で証明されている7つの方法 english-hackerに次のような説明があります。 新しい言語を学ぶ時、長くかかるということは知られているでしょう。そこで、記憶するためや、新しい単語を学ぶための、新たなルールをご紹介いたします。言語を学ぶときは、学んで・覚えて・練習することがとても多くあります。しかし、それでも英語を早く学ぶ方法はあるのです。 もしすぐにでも英語を学びたいのであれば、科学て...

NO IMAGE

人工知能で英語の勉強は不要になる

人工知能で英語の勉強は不要になる 人工知能を使った翻訳システムがだんだんディープラーニングで精度を上げれば、その人工知能に翻訳を任せ、もう英語の勉強が必要はないと言う人も多くいます。英語の勉強はしないで、人工知能に任す事は可能でしょうか。 翻訳や通訳デバイスを使う事で完全に言葉の壁はクリアできるのでしょうか。将来的には英語の勉強は意味のないものになるのでしょうか。 大きな間違い 脳科学者の茂木健一郎氏はPRESIDENT...

NO IMAGE

普遍文法と生成文法

普遍文法と生成文法   日経サイエンス2017年5月号に次のような記事があります。 特集:言語学の新潮流 チョムスキーを超えて:普遍文法は存在しない 子供はみな言葉を自然に覚えて話すようになる。なぜだろうか?人は言語を習得する機構を生まれながらに備えている、つまり普遍的な文法が生得的に組み込まれている、というのが、ノーム・チョムスキーが20世紀半ばに提唱した有名な「普遍文法仮説」だ。彼は普遍文法によってすべての言語を説明でき...

NO IMAGE

まずは英語を習慣化させる

まずは英語を習慣化させる 英語学習の過程にはさまざまなハードルが待ち受けています。私も英語学習を続ける途中で様々な壁にぶつかりましたが、最もきつかったのは、一番最初のハードルでした。 一番最初のハードルとは、「英語学習を習慣化する」というハードルです。このハードルを越えることができれば、その後に待ち構えるTOEIC700の壁、800の壁、900の壁、実際の英会話の壁などは取るに足らないものです。 今回は、最初のハードルである英...

NO IMAGE

英語の映画を1,000本見る

英語の映画を1,000本見る TOEICの高得点者、英検1級取得者でさえ、「映画が聞き取れない」と嘆くことが多いと言います。また、海外に長期滞在している方でも映画のリスニングは半分も理解出来ないと聞きます。それなら洋画をたくさんみたらどうなるのでしょうか。 SAIさんという方が体験レポートで洋画をたくさん見た結果について書いています。これをするためにはかなりの情熱と時間が必要でなかなか経験できるものではありません。ぜひ英会話学習...