脳科学と人工知能一覧

NO IMAGE

英語学習ロボットやAIで学ぶ

英語学習ロボットやAIで学ぶ 英語学習にロボットやAIを使う人が増えています。 Musio 神戸学院大(神戸市中央区)は、グローバル・コミュニケーション学部の英語コースで、人工知能(AI)を搭載した英会話学習用ロボット「Musio(ミュージオ)」を全国の大学で初めて授業に導入する。現在、学生との英会話を通じて実証実験を行っており、2017年の6月から本格的に授業に取り入れる予定です。 Musioは米AKA社が開発。ネイティブな英...

NO IMAGE

英語ネイティブ脳みそのつくりかた

英語ネイティブ脳みそのつくりかた 上記の本の説明は次のようになっています。 著者:白川 寧々 内容紹介 ベストセラー第1位(英語の学習法カテゴリー) 出口治明氏 大絶賛 (立命館アジア太平洋大学学長) 「僕は英語がド下手なんだけど、もっと早くに読みたかった。 文科大臣に渡したい。この本、めちゃくちゃ面白い 」 英語教育界の異端児が「ふつうの日本人」のために開発したMIT(マサチューセッ...

NO IMAGE

脳波計を応用し、英語のリスニング能力を向上

脳波計を応用し、英語のリスニング能力を向上 次のようなニュースがあります。 「エル」と「アール」の正答率が9割に向上 情報通信研究機構(NICT)は、「nano tech 2019」で、ウェアラブル脳波計を用いて英語のリスニング能力を向上させることができる学習法などを紹介した。 NICTは、脳波を比較的簡単に測定できるウェアラブル脳波計を開発。技術移転を受けた民間企業が、小型の脳波計やヘッドギアなどを商品化してきた。従来の脳...

NO IMAGE

AIが発達すると英語学習は必要ない

AIが発達すると英語学習は必要ない 藤沢数希氏が次のように投稿しています。 日本の「英語産業」にとって、良いニュースと悪いニュースがある。2020年、つまり、いまの中学3年生が受ける大学入試が変わる。人がやっている多くの仕事を人工知能やロボットがやるようになる、と言われている。そうした未来では、これまでの日本の伝統的な教育である、知識や解法を暗記して、それをいかに正確に速く答案用紙に再現できるかを競うようなやり方では、国際競争に...

NO IMAGE

英語発音自動評価システム

英語発音自動評価システム ネットの記事を読み、イーオンとKDDI総合研究所に次のようなメールを送りました。 英語発音自動評価システムとは 英会話教室を運営するイーオンと、KDDI総合研究所は、AIを用いた英会話スキルの評価システム「日本人英語話者向け発音自動評価システム」を共同開発。提供するサービスについて、発表会を実施した。 大きな間違い 完璧にネイティブを真似る必要はない、相手に伝われば良い 日本人英語話者向け発...

NO IMAGE

英語回路を作る

英語回路を作る 英語回路で英語を理解する 英語回路ができると英語が話せると説明する教材がたくさんあります。私はなぜ英語脳とか英語回路のような説明が使われるのか理由を探るため典型的な英語回路を生成すると言う教材の宣伝文句を調べてみました。 大きな間違い すると次のようなフレーズがありました。「あなたの脳内でリスニング耳ニューロンがグングンと伸びていくのがわかるでしょう。」英語を大量に聞くと脳の中でニューロンが伸びつながることに...

NO IMAGE

科学で証明されている7つの方法

科学で証明されている7つの方法 english-hackerに次のような説明があります。 新しい言語を学ぶ時、長くかかるということは知られているでしょう。そこで、記憶するためや、新しい単語を学ぶための、新たなルールをご紹介いたします。言語を学ぶときは、学んで・覚えて・練習することがとても多くあります。しかし、それでも英語を早く学ぶ方法はあるのです。 もしすぐにでも英語を学びたいのであれば、科学て...

NO IMAGE

人工知能で英語の勉強は不要になる

人工知能で英語の勉強は不要になる 人工知能を使った翻訳システムがだんだんディープラーニングで精度を上げれば、その人工知能に翻訳を任せ、もう英語の勉強が必要はないと言う人も多くいます。英語の勉強はしないで、人工知能に任す事は可能でしょうか。 翻訳や通訳デバイスを使う事で完全に言葉の壁はクリアできるのでしょうか。将来的には英語の勉強は意味のないものになるのでしょうか。 大きな間違い 脳科学者の茂木健一郎氏はPRESIDENT...

NO IMAGE

AIが英語学習を変える

AIが英語学習を変える 日経ビジネスオンライで池田和弘氏が“想像を絶する時代の始まり”と言う事で次にような記事を書いています。 今、AI(人工知能)が、文字通りあらゆる分野でとてもホットな話題になっています。しかも、その内容は日々進化しています。いったいAIと英語学習はどのような関係にあるのでしょうか。 これについて考えるには、取りあえずまず一度、google翻訳を試すことをお勧めします。端的にいって、その精度は驚異的です。音...

NO IMAGE

英語で考える

英語で考える 英語で考える事を勧める英語教育者が多くいます。その英語で考える事は本当にできるのでしょうか。そしてその英語で考える、その英語学習の効果はどうなのでしょうか。 英語で考える本 日経ビジネスで晴山陽一氏が「英語で考える」ことは可能か次のように言っています。 私が新著を書くために読んだ40冊以上の書物の中から最もインパクトの大きかった2冊を選ぶとするなら、前回取り上げた國弘正雄著“國弘流 英語の話しかた”と、この“英...