2019年05月一覧

NO IMAGE

AIが英語学習を変える

AIが英語学習を変える 日経ビジネスオンライで池田和弘氏が“想像を絶する時代の始まり”と言う事で次にような記事を書いています。 今、AI(人工知能)が、文字通りあらゆる分野でとてもホットな話題になっています。しかも、その内容は日々進化しています。いったいAIと英語学習はどのような関係にあるのでしょうか。 これについて考えるには、取りあえずまず一度、google翻訳を試すことをお勧めします。端的にいって、その精度は驚異的です。音...

NO IMAGE

あなたの英語、「残念英語」

あなたの英語、「残念英語」 佐藤洋一氏がおとなの英語が次のように紹介されています。 中学英語でもネイティブときちんと会話できるヒントを紹介した、『「おとなの英語」言い方のコツ』が2018年6月11日(月)に発売された。 同書は、TOEIC400点レベルの中学英語を品のある大人の英語に変える3つのコツを、イラストを使ってわかりやすく解説したもの。中学英語でもドギマギせずに、礼儀正しく堂々と英語を話せるようになっていく。キーワードは...

NO IMAGE

西澤ロイ氏の頑張らない英語

西澤ロイ氏の頑張らない英語 日本人の多くが苦労している「英語」英語は苦手、無理なのであきらめている、という人も多いだろう。 「頑張らない英語」を提唱しているのは、日本人の英語の悩みに答えを出している「イングリッシュ・ドクター」の西澤ロイ氏だ。その名前からハーフかと思いきや完全な日本人。もともと海外で暮らしたこともなく、日本にいながらにして英語ができるようになったという(その後アメリカに1年間留学)。 西澤 ロイ(にしざわ・ろい...

NO IMAGE

アクセント矯正でアイデンティティ失われる

アクセント矯正でアイデンティティ失われる まぐまぐニュースで次のような報道があります。 ざっくり言うと * 英語下手とされる日本人だが、無理にアクセントを矯正する必要はないという * 日本語的アクセントを直すと日本人としてのアイデンティティも失われるそう * 会話に支障がなければ、多少のアクセントは好意的に受け止められるとのことなぜ外国人は「日本なまりの英語」を直さなくて良いと思うのか 日本各地に方言があるように、アメリカでも...

NO IMAGE

イングリッシュブートキャンプ

たった2日で英語は喋れる これまで2,000人以上をたった2日間で喋れるようにした短期集中型英会話合宿『イングリッシュブートキャンプ』の学習ノウハウが全ての日本人に向けて60分のオンライン講座として遂に無料で公開されました。 イングリッシュブートキャンプとは、「たった2日で英語は喋れる!」の旗印のもと、これまでに2,000人以上の参加者に対して2日間で堂々と喋れるようになることを証明してきた短期集中型英会話合宿です。 "今ある...

NO IMAGE

僕が3ヶ月で英語を話せるようになった方法:須藤元気氏

須藤元気氏の3ヶ月で英語を話せるようになった方法 須藤元気氏の新刊『面倒くさがり屋の僕が3ヶ月で英語を話せるようになった唯一無二の方法』が発売となりました。 須藤さんは格闘家を引退後、作家、タレント、俳優、ミュージシャン等幅広く活躍。常に何かに挑戦し、しかも結果を出し続けています。2009年にはダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」を立ち上げ、それも話題となりました。 そんな須藤さんが、いつの間にか英語ペラペラにな...

NO IMAGE

間違いを恐れるな、間違いを楽しめ

間違いを恐れるな、間違いを楽しめ 英語はどんどん話して、間違いを楽しみながら学習しろと言う人がいます。 安河内氏もその一人で、彼はなんと間違いを楽しめと公言しております。私は間違いをするなと言うつもりはありません。だれでも間違いをする事はあります。しかし、英語を学ぶ時に多くの間違いをした方が効果的な学習ができるかどうかという事です。 私は4人の子供と2人の孫の日本語の習得過程を見ています。子供も3才くらいになるとあまり...

NO IMAGE

ネイティブキャンプは効果的

ネイティブキャンプは効果的 ネイティブキャンプには次のような宣伝があります。 世界中から集う講師陣 アメリカ・イギリスなどのネイティブスピーカーや、英語運用能力が非常に高いフィリピン・セルビアなど世界50ヵ国以上の様々な国籍の講師が在籍。それぞれの特性や経験を活かした、バラエティ豊かなマンツーマンレッスンが受講できます。 今すぐレッスン 講師がリアルタイムでレッスンを提供する「今すぐレッスン」は、24時間365日いつでも思い立...

NO IMAGE

CALL(Computer Assisted Language Learning)で学ぶ

CALL(Computer Assisted Language Learning)で学ぶ 聖徳高等学校ではCALLシステムで英語教育をしています。 このCALLとは、Computer Assisted Language Learningの略で、パソコンによる学習支援システムです。英語学習には古くはLLという学習支援がありましたが、これは音声のリスニングを基本にスピーキングの練習までを行うというものでした。 一方CALLでは、L...

NO IMAGE

英語学習は、中学の教科書の丸暗記から

英語学習は、中学の教科書の丸暗記から Brighture English Academyの松井博氏が次のように説明しています。 効果的な英語の学習方法ってなんだと思いますか? そう、タイトルの通り、中学の教科書の丸暗記です。3年間分、丸暗記してしまってください。なお、日本語訳はどうでもいいです。とにかく音読を繰り返して丸暗記してしまってください。これだけで、相当話せるようになります。 和訳ってそもそも必要なのか? 僕らが学校で...